読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつだい観音祭に行ってきました

こんにちは、山椒です。

先日、7月23日に十日町市松代で行われた、まつだい観音祭に行ってきました。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202359j:plain

ほくほく線まつだい駅を出ると、お祭りの灯籠が立っていました。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202402j:plain

坂を上がって商店街に出ると、のぼりが立ち、家々にはちょうちんが提がっています。

車は通行止めになっているので、安心して歩くことができます。

 

ところで、「松代」をweb検索すると、長野県の「まつしろ」のほうが勝っちゃうんですよね。

イベントを調べるときにも、気をつけないと長野のほうだったりして。

まつだいとまつしろは距離も近いし、本当にまぎらわしい。

町がどんどん盛り上がって、まつだいのほうが上になるといいですね。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202404j:plain

通り沿いには大地の芸術祭ゆかりの建築家、カール・ベンクスさんの手掛けたビストロ「澁い(しぶい)」があります。

もともと旅館だった建物を洋風に改築したもので、趣のある内装となっています。

あまりにオシャレなので、この土地に合うのか、やっていけるのかといらぬ心配をしてしまいますが、ぜひ続けていってほしいと思います。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202406j:plain

お祭りらしく、屋台も出ていました。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202408j:plain

軒下にはちょうちんが。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202411j:plain

JAには稲作の情報が。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202412j:plain

これはなんだ、上杉謙信とアンパ…マ…。

五月飾りでしょうか…。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202414j:plain

屋台でお好み焼きを買い込んで、少し高台に上がります。

向かいの山頂に見えるのは、まつだい城です。

先日、中に入ろうとしたらカマドウマがいっぱいいたのでやめました。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202416j:plain

程なくして、向かいの棚田のほうから花火が上がりはじめました。

いいですねー、夏が始まったという気持ちです。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202418j:plain

まつだいの花火は、上げた方の名前と、ひとことを読み上げてから、ひとつひとつ打ち上げます。

「おばあちゃん、古稀おめでとう」なんていうものもあって、地元感のある、あたたかい花火大会でした。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202421j:plain

駅前広場でも、たくさんの家族連れが花火を見上げていました。

子どもたちは、花火そっちのけで走り回っています。

 

f:id:sansyokingdom:20160805202423j:plain

帰りの電車には、タツノオトシゴがぶらさがっていました。