読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八色スイカまつりに行ってきました

祭り・イベント

こんにちは、山椒です。

先日、8月10日に八色スイカまつりへ行ってきました。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032310j:plain

八色スイカまつりは、JR浦佐駅から徒歩で15分ほどの「JA魚沼みなみ あぐりぱーく八色」で、7月22日から8月10日まで開催されていました。

なかなか足を運べなかったものの、なんとか最終日に行くことができました。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032329j:plain

駅を出て少し歩いたところで、橋を越えます。

この魚野川は、群馬と新潟の県境、谷川岳付近に源を発し、魚沼地方、長岡を経て信濃川と合流します。

魚沼コシヒカリの命といってもよいでしょう。

 

「魚沼を流れる川」が、なまって「うおのがわ」になったという説があるんですって。

鮎やニジマスが釣れるそうです。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032331j:plain

左手に南魚沼市立大和中学校が見えてきます。

この方向からだとわかりにくいですが、体育館の屋根が雪国仕様になっています。

とにかく校庭と、空が広い・・・!

うらやましいですねー。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032333j:plain

さらに進むと、八色の森公園が見えてきます。

ここには、ウォーキングロード、無料バーベキュー施設などの他、越後ワイナリー、池田記念美術館が併設されています。

 

豪雪地帯にある越後ワイナリーでは、雪でぶどうの木が折れないよう、地面に寝かせて冬を越す「垣根仕立て」という育成方法を採用しています。

また、大きな雪室貯蔵庫が設置されているなど、この地方ならではのワインづくりを行っています。

 雪室貯蔵庫のあるワイナリー アグリコア 越後ワイナリー

そのうち、行ってみたいところです。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032339j:plain

さて、あぐりぱーく八色に到着しました。

JAの直売所では、新鮮な地元の農産物を安価で買うことができます。

いつもお世話になっております。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032352j:plain

ついにスイカの食べ放題です!!

なんとワンコイン、500円で、八色スイカが食べ放題。ふとっぱら!

試食も置いてありました。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032439j:plain

 - 「どんどんおかわりしてくださいね!」

大盛り上がりしてスイカを受け取ったのも束の間、これ、こんなに食べられるのかという気持ちが沸いてきました。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032406j:plain

そんな気持ちをよそに、スイカはどんどん吸い込まれていきます。

うまい!!

 

f:id:sansyokingdom:20160822032408j:plain

残り4切れあたりで、おなかがはちきれそうになりましたが、どうにか、いただいた分は食べきれました。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032410j:plain

はー、食った食った(ウソです)。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032412j:plain

気温は30度を超えていたとおもいますが、スイカの食べすぎで体が冷えてくるし、なんだかフラフラします。

しばらくスイカはいいかな・・・。

 

f:id:sansyokingdom:20160822032511j:plain

・・・と思ったのですが、直売所のほうでスイカが300円で売っていたので、つい買ってしまいました。

家で食べたスイカも、甘くて、おいしかったです。

 

また来年、来ます。

 ごちそうさまでした。